プロフィール

LACANTINA

Author:LACANTINA
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

黒トリュフ風味のチーズ



トリュフの有名な産地、アクアラーニャ産の黒トリュフ風味のチーズが入ってます。

刻んだ黒トリュフが羊乳のチーズに入っていて、ふわりといい香りのするやさしい味のチーズです。

そのまま食べてももちろん、ピッツァ ビアンカやブルスケッタに乗せて食べるのもおいしいです。

辛口のロッソ ピチェーノや、チーズだけじっくり味わいたいなら微かに甘みの感じる

ラクリマ ディ モッロ ダルバなんて赤ワインを合わせるのも魅力的です。
スポンサーサイト

ポルチーニ入荷



イタリアからの空輸便のポルチーニが入荷してます。

なかなかの上物です。

黒トリュフとキノコのブルスケッタ



パンににんにくをこすり付けて香りをつけ、焼いてから

黒トリュフときのこのペーストを塗ってあります。

香ばしくて、トリュフのいい香りときのこの味わいが何ともいえないおいしさです。

ペコリーノ



羊のお乳で作ったペコリーノをくるみの葉で包み、熟成させたチーズです。

イタリアではパスタに削ってかけれるようなハードチーズは牛乳性のグラナやパルミジャーノと

羊乳製のペコリーノの地域に分かれます。ちなみにマルケはペコリーノを生産する地域ですが、

パルミジャーノの生産地エミリアロマーニャに近いこともあり、昔からの伝統料理にも

パルミジャーノを使った料理があったりします。

パルミジャーノやグラナは甘みがあり日本人うけするのに対して、

あまり喜んで頂けないのがこのペコリーノ。でも、

羊乳の独特の風味と辛口の風味は、味を憶えるとやめられないおいしさです。

アマトリチャーナやカルボナーラもペコリーノの作られる地域の料理でその相性は抜群!

このチーズを削りけると辛口の風味が味を引き締めてさらにおいしくなるんですね。

ペコリーノ。是非、味を憶えて頂きたいチーズです。

ムール貝のパン粉焼き



白ワインとにんにく、パセリで調理してシンプルに食べるのもおいしいムール貝ですが、

パン粉をのっけて焼いたのもまた格別です。ムールの旨みのしみ込んだパン粉のよく焼けた

ところが香ばしくいいです。

トルタ カプレーゼ



カプリ島のお菓子、チョコレートとアーモンドのケーキです。

小麦粉を使わないのが伝統的な作り方でほろっと柔らかくアーモンドの風味が

たまらないです。
 | ホーム |  page top