FC2ブログ

プロフィール

LACANTINA

Author:LACANTINA
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルティカイア



ウンブリアのトレッビアーノです。きれいな輝くような麦わら色に、

トロピカルフルーツのような香り、お花やハーブの感じも少しします。

しっかりとしたボディの果実味と爽やかな酸味のバランスがいいです。

あまり冷やしすぎずに、しっかりとした味付けの魚料理や鶏、七面鳥、

雉なんかに合いそうですね。

こんがり焼けた鶏のローストとポテトとか、魚介とトマトを煮込んだ

ブロデットをガーリックトーストで食べながらこのワインなんて

たまらないです。
スポンサーサイト

マルタリアーティ あさりとひよこ豆のスープ



ペーサロのトラットリアで嫁がいつも食べるメニューです。

裏ごししたひよこ豆とあさりの出し汁の中に柔らかいひし形の手打ちパスタ

が入っている味わい深いスープです。

松阪牛のラグー



タリアテッレの松阪牛のラグーのソースです。

ラグーは煮込みという意味で、ミートソースのことです。

よく聞くボロニェーゼというのはボローニャ風という意味で

ボローニャとはまったく関係のないうちのはマルケ風ということで、

ラグー マルキジャーノでしょうか。

わりと、あっさりとしていておいしいです。



2月のイタリアといえば、やっぱりカーニバル

ヴェネツィアが有名ですが、マルケではファーノのカーニバルがよく知られています。

カーニバルのお菓子は各地でいろいろと種類がありますが、その一つがキアッキエレ。

揚げたパスタに粉糖をまぶしたシンプルなお菓子。ちょっと昔の日本のお菓子にも似て

何か懐かしい味です。

イチゴのティラミス



この時期ぴったりの甘酸っぱいイチゴのティラミスです。

爽やか~です。

トルテッリーニ



トルテッリーニのハムとグリンピースのクリームです。

グリンピースの甘みとハム、チーズの塩気がよく合います。


モンテヴェトラーノ



モンテヴェトラーノ

辛口のワイン評論家ロバートパーカー氏が試飲し

「南イタリアのサッシカイア」と評した逸品です。

ガンベロロッソでも3ビッキエーリを取り続けていて

数年前は1本2万円で売られていたこともありました。

今でも定価は1万円はします。このワインが¥7350で

の特価です。これは飲どかないと。

限定2本です。お早目に!

トルテッリ-ニ イン ブロード



トルテッリーニはお肉を詰めた小さなパスタで、ブロードはスープのことです。

トルテッリーニ入りのスープという意味になります。

トルテッリーニ以外にも、パッサテッリ、ヴェルミチェッリ、ステッリーネなど

いろんなパスタで作られます。スープですので温まりますし

あっさりとしていますので、軽い食事にもいいです。

トルテッリーニは他にグリンピースと生クリームのソースでよく食べますが、

イタリアの若者はこれ大好きですね。

ピアットミスト



お昼のメニューのピアットミストです。

一皿だけですので手軽に召し上がってもらうのにいいです。

メニューは日替わりで

写真はリガトーニのトマトソース、イサキのグラティナート、

野菜の窯焼きです。

いのししを詰めたニョッキ

いのししのお肉が少し入ってきましたので、ニョッキを仕込んでいます。

今日お肉を調理しまして明日ジャガイモで包みます。

イノシシを詰めたニョッキはマルケの丘陵地帯で食べられる料理で

レストランで食べた写真が昨年のイタリア旅行の記事にも確かあったと思います。

ちょっとこってりとしたソースでなかなかおいしかったです。

今日のイノシシは、味見しましたが臭みもなく赤身のコクのあるおいしいお肉です。

明日の夜にはメニューに登場の予定です。お楽しみに。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。